あほちゃうか?警報

仕事での愚痴になりますが
協力会社の馬鹿者がまたやってくれました。
 
顛末はこんな感じ
 
 1.特殊キーが必要なソフト入りノートを借りられるか別チームに確認する(馬鹿者)
 2.ソレとは別に検証用に当チーム用のキーを2時間ほど貸す(馬鹿者)
 3.当チーム用とは別に、別チームから借りられるノートがあれば助かる(私)
 4.確認の期間は設けてないが、今月末までに結果が解らないと意味がない(共通)
 5.進捗を聞いたところ、返答が無い(馬鹿者)
 6.返答が無いから借りられないんじゃないか?で良いと思う(馬鹿者)
 7.巫山戯るのも大概にしろよ?(私)
 8.メールの返信がないから結果を決めつけるのはどうかと思うが?(私)
 9.確認すると言った以上、別チームへ確認をするように(私)
 
要は
口約束ではありますが、別チームからとあるノートを借りられるか否かを
馬鹿者に確認するよう任せたわけですが
返答が無いので、自分の中で「借りられない」と決めつけて回答したため
私がブチ切れまして、真面目な顔で説教をしたというのが事の顛末です。
 
まぁ普通はやってはいけない事ですし
基本的に他社の人間でも説教するのは当たり前でしょうね。
間違った事を言ったつもりもないし、ブチ切れているからとは言え
クレーマーモードのように責め立てているワケでもなく
真面目な顔で真面目に「それで貴方は良いのか?」と問いつめてただけです。
が、その馬鹿者は半泣き状態、悪いのは私ですか?ええ?
…その時ぐっと飲み込んだ言葉はコレ。
 
 仕事辞めたら?

 向いてないよ?
 
言いたい言葉ですが、流石にこれ言ったら周りに影響が大きいので
ホントにグッと飲み込んで我慢してました。
でも言いたい、ホントに仕事辞めて欲しい。
 
ぶっちゃけ
日々の積み重ねから見て、プロフェッショナルになるつもりがあるのか。
また、プライドを持って仕事をする気は無いのか。
ホントにいつもいつも文句を言いたいのを我慢してたんですが
今日の一件は流石に我慢はせずに、ハッキリ言わせて貰いました。
正直、やる気有るのかと小一時間。
 
 
とりあえず嫌われても構わないんで
最低限の仕事だけはキッチリとこなして欲しいものです。
ホント、あほちゃうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中