草薙2nd陥落

先週から調子悪いなぁ~と思ってた、メインPCの草薙2ndさん。
金曜日に起動しなくなりました。・゚・(ノД`)・゚・
 
  症状:
  ・電源は入る
  ・ビープ音無し(通常は有り)
  ・BIOS画面表示されず(モニタ反応一切無し)
  ・HDDアクセスは初期アクセスのみ
 
  原因予測:
  ・ビデオカードの死亡
  ・M/Bの死亡
  ・最悪CPUの死亡
 
とにかく熱が凄いPCだったから
上の3原因のどれかor複合なんだろうなぁと思います。
とりあえずは、接触部分の掃除や取り外し⇒取り付けを行いリカバリ可能か確認し
自作系とは言え、まだ1年保証内なのでショップへの連絡のみしておきました。
 
あとこれは、忙しさ故に半月ほど放置していたんですが
草薙1stの故障も原因調べてみました。
 
  症状:
  電源は入る
  BIOS画面は表示される
  Windows起動画面は表示される
  読み込み中画面でHDDアクセスが無くなる
 
  原因予測:
  HDD死亡
  IDE関連のチップ死亡(M/B損傷)
  メモリ死亡…は可能性低い
 
当初はOSインストールし直しで大丈夫かな、と予想していましたが
OSインストール時(CDブート時)に、特定領域までデバイスを読み込むと
CDの読み込みが止まり、一切の作業が停止となってしまうため
多分、IDEかHDDの死亡じゃないかなぁと…。
 
運が良いのか悪いのか、自宅には会社のレンタルも入れて6台有りまして
この際、周辺整理しつつ草薙2ndが修理されるまでの環境を構築してみました。
 
  草薙1st : 名称変更無し(キューブPC1号機)
  旧デスクトップ(メインPC) ⇒ ケースキューブ化 ⇒ 故障のためパーツ取り外し
 
  叢雲2nd : 元叢雲1st(キューブPC2号機)
  人にあげる予定でセットアップ済み ⇒ 要らないらしいんで叢雲2ndとして再セットアップ
 
  草薙2nd : 名称変更無し(デスクトップ機)
  修理のため、ケーブルパージ、次週HDDバックアップ(外付け用ケース購入予定)
 
  U101
  とりあえず売ると金になるので梱包(*゚∋゚)~♪
 
  IBM X31
  最悪のケースを予想してメール受信のみセットアップ
 
  DELL NOTE(レンタルPC)
  これもメール受信のみセットアップ
 
来週、草薙2ndのデータをバックアップして修理待ちって感じになります。
修理が終わるまでは、再セットアップしてとりあえず同等の環境まで戻した
叢雲2nd(新規銘々)で修理中の状況を凌ぐ感じですね。
 
それにしても、人にあげる予定でセットアップしておいて良かった。(´¬`)
草薙1stで外したパーツ類を叢雲に載せてハイスペック化し、状態復帰させて
ってよりは、前の草薙1stよりハイスペックになった感じですね。
まぁ、初期化状態をバックアップし忘れていたので、草薙2nd復帰後にまた初期化し直しですが
OSインストールはさほど時間が掛かるワケじゃないし
草薙1stが使い物になりそうもないので、パーツそのままで初期化して
他に欲しい人が居れば譲れば良いかな。
 
んで落ち着いて思った事は一つ。
サブ機として安価PC買っておこうかなぁと。(´-ω-)
…Faithでキャンペーンやってたし、今度検討してみよう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中