明日の君と逢うために

Purple softwareのえろげ、明日の君と逢うためにプレイしてみますた。
ランニングでさっさかさーとプレイしてみましたが
…Purpleのくせに、やるじゃねーか。(‘A`)
 
今回はキャラ立てが良くて、主に廻りのサブキャラが良すぎて
むしろそっちをヒロインに持ってこいと小一時間問いつめたくなります。
あさひルートの七海は破壊力抜群で、思わずフラグブレイカーしたくなります。
お馬鹿な子だけど、七海、良い子。(*´д`)b
 
 
んで、話のメインになる、神様のりん。
これも、ぺーねーさんの声である意味最凶。
でも、よく考えてみたら、ぺーねーさんの歳は…((((;゚д゚))))ガクガク
 
 
お馬鹿モードの明日香と七海がボケると
下着ネタが超笑えます。
 
 
 
なんやかんやで結構スッパリと読み切った感じで
今回の Purpleは後味スッキリなシナリオで良かったです。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中