Half-Life2 みかん箱

FPSの金字塔、Half-Life2のみかん箱を手に入れたので
Half-Life2~EP1・EP2、Portalとこれもフルマラソンしてみました。
まぁちまちまとプレイしていっただけなんですが…。
 
設定は全部同じく
1980×1200(16:10最大サイズ) フルスクリーン
細かい設定は全て画質優先(重くなる設定)
 
ぶっちゃけ、フルスクリーンでFPSをプレイすると酔いますが
サクサク動くのに凄く綺麗なので、とても楽しかったです。
撃ち合うだけじゃなくて、色々と散策するのも楽しかったりします。
 
 
Half-Life2本編は、街から逃亡してまた街へ乗り込むって感じが大筋なんですが
きっちり物理演算しているので、パズル的な要素もあってなかなか気が抜けません。
段差があるところを渡る為に、シーソーの反対側に重いモノを載せていったり
撃ち合う時なんかは、ボウガンだと放物線を描いて飛ぶので
射線を高めに取って狙ったりと、結構本格的。
初心者に優しいFPSっぽいので、不器用な私でも結構楽に進められました。
 
とりあえず、Half-Life2本編の最後辺り
重力銃乱舞はちょっと反則じゃね?と。
 
 
 
 
EP1は、Half-Life2本編のほんのちょっと時間が経った後の話で
乗り込んだ街から脱出するのがおおよそな流れ。
序盤に、改造重力銃で乱舞出来るのでちょっと楽しいです。
後は、最後の列車に乗るまでのストライダー(敵)との対峙が冷や汗もので楽しかったですよ。
 
EP2は、EP1のラストで街から脱出した直後のお話。
ひたすらベースに戻るために乗り物使ってGOGO出来るのでこれも楽しいです。
中盤では G-MANが干渉してきて、謎な言葉を残したり、後の展開がホントに気になっちゃいます。
終盤には、ストラーダーの大群と対峙しますが
今回は対ストライダー兵器を使って倒すので、ストライダーは楽チン。
でもハンターとチームを組んで襲ってくるので、むしろハンターがややっこい。
ラストは……ちょっと鬱になる展開ですが、EP3が非常に気になります。
発売日は未定ですが、発売したら我先にと買ってプレイするつもりです。
 
 
最後はPortalと言う、頭を使うゲーム。
基本の操作は Half-Life2と同じで、世界も同じだったりします。
Half-Life2では、ブラック・メサと言う会社に所属していたフリーマン教授が主人公ですが
Portalでは、そのライバル会社のアパチャーサイエンスという会社に関係する誰か、が主人公になってます。
まぁ主人公が何者なのか、って辺りはwikiでも結構話題になってますね。
 
Portalは基本的に撃ち合う事は無く、壁や床、天井にワープ出来るサークルを作り出す銃を使って
とにかく先に先に進む、いわゆるパズル的な要素がメインなゲームです。
ワープを作るって書きましたが、入口と出口を作って、パズルを解くって感じです。
まぁ細かい話はニコニコ動画で見てください。(‘A`)
 
このゲームは、意外にもストーリーがとても良いので
パズルを解くのが楽しい、と言うよりは先に進んで展開が知りたい、と言うのがメインかも知れません。
エンディングでは、GLaDOS(ラスボス?)のロボ音声によるエンディングテーマが流れます。
確か、普通に人が歌ったものをロボっぽくしたとか…結構良い曲なのでぶっこ抜きました。
 
 
そういや、アパチャーサイエンスってHalf-Life2のEP3で関連したモノが出るハズ。
…やべぇ、楽しみだよ。
 
ちなみに、Half-Lifeやってみたかったので
英語版という部分を泣く泣く承諾して、Half-Life Source買っちゃいました。
…字幕が出ないので、解らない部分はニコニコ動画頼りになりそうです。(‘A`)ヴァー
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中