結果的にこうなりました

まず結果から報告してみますと

 今の会社辞めます。(´∀`)

会社の体質、と思いますが
「社員の意見や不満なところを聞く耳持たない」所とか
「直近3年の業務計画を具体的に社員に説明しない」所とか
「実は業務計画なんて無くて、行き当たりばったり」な所とか
「所詮社員は上司の言うことを聞いていれば良いんだ」的な所とか
「小さくても社員の誇れる能力を認めてくれない」所とか
「他社の能力が凄い人で年齢が私と同じくらいの人を認めない」所とか
「東京に人を出している癖に、殆ど状況を確認しに来ない」所とか
「東京のパートナーと繋がっていたい癖に、繋がる努力をしない」所とか
「東京の案件コストが高いからって、安易に撤退させようと思う」所とか

まぁまだまだ出せばたっぷり言いたいことは出てきますが
キリがないので、代表的なことを書いてみました。

ぶっちゃけ、会社として売上を上げようと考えるのは大事で
そこに戦略を織り交ぜてどのように売上を上げていくかを計画していかないと
普通の会社としては成り立たないハズなんですが
ウチの会社は母体が工場を経営していて、課としてシステム屋をやっているせいか
言い方は悪いですが、母体におんぶにだっこ状態なので
母体が潰れない限りは、多少赤字でもやって行けてしまうんですよね。

課の目標として、「その状態に甘えては行けない」と言いながら
現状は甘えている状況に対して、何か戦略を考えていかないと行けないんじゃないか?
戦略を考えていく上で、前線に立っている社員達の意見は重要視しないのか?
コストと将来的な売上を予測し、チャンスと思えばコストを我慢しチャンスに乗るべきでは無いのか?
と常々感じている私は、ただ流されて居る状況に対して意見を言い続けてきましたが
もう正直言って我慢の限界です。

先行きが真っ暗で、今にも沈みそうにしか見えない会社(正しくは課ですが)と心中するつもりは無いですし
今のまま会社に居続けても、上司の評価を考えれば給料的にも多分満足出来ないと思うので
3年という区切りで会社を変えるのも手じゃないかなぁと思います。
人の言葉を借りますが、「所詮会社はツールでしょ」ですね。
私の言葉だとちょっと黒いですが、「会社に忠誠を誓っているんじゃなくて、会社が払うお金に忠誠を誓ってる」ですし。

とりあえず決まった事は

 ・9月まで現在の案件に従事
 ・10、11月は仕事探しと有給消化(給料有り、会社勤務無し)
 ・11月分の給料が12月支給なので12月のボーナスも一部支給
 ・退職金は積立型で途中解約が出来ないため、退職金も別途支給

こちらは未定ですが

 ・社員積立(旅行積立など)を返還して貰えるか?
 ・10、11月の交通費(東京⇔浜松)をどこまで認めて貰うか?

お金関係ですが、これはキッチリしておかないと行けませんからねぇ。
とりあえず、9月に入ったら次の転職先を探すことになりましたので
8月の残り時間を使って、色々と調査してみることになりそうです。
まぁ東京でそのまま勤められるように、東京で探すつもりで今計画していますが
ぶっちゃけ将来的な事を考えて、地場でも良い条件で見つかるならそちらも考慮しようと思います。

でも、なぜかパパさんの会社からアタック来てるんですが…。(;´Д`)y─┛~~
それは本人達は良くても、社内・社外で周りの人から見れば「馴れ合い」になるので
最悪の事を考えると選択肢の一つで考えたいと思いますが、出来れば避けたいところです。
ま、まだ機が熟しているわけではないので、避けますけどね。(*゚Д゚)b

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中