てとてトライオン

引っ越し前に結構積みゲーしていたので、てとてトライオンをさっくり終わらせてみました。
これ名前の由来が

  テトテト+ライオン=てとてトライオン

かと思ってましたが違うようで

  手と手+トライオン=てとてトライオン

だそうで…やべぇ、結構恥ずかしい。(つД`)
由来はゲーム中のワードでそう解釈出来るので由来と言えるかどうかは微妙ですが。

絵とか、音楽とかは特に問題無いだろうな、と心配はしていなかったんですが
シナリオは例のプリンセスワルツ(※1)で転けて、かにしの(※2)で引き寄せられた事もあり、ちょっと心配していました。
が、今回のてとてトライオンは良い意味で、お星さまとかゆのはなの雰囲気に戻れたのかな、と思いました。

  ※1 シナリオライターは椎原旬と下原正、てとてトライオンも同じ
  ※2 シナリオライターは丸谷秀人と健速、健速氏はキラークイーンでお馴染みですかね

つーか、プリンセスワルツやべーくらいに転けましたからね、今回は結構地雷を覚悟していたので
良い感じで裏切られたと思います。

んで、手鞠が可愛いんだがどうしたら良いんだろうか。_| ̄|○

 

あと、他にも可愛いんだけど、私としてはどうしたらいいのか既に解りません。

てかさ、なずな先生の「やーん」ってやばいですよね?
芹菜さんの母親って思えないし、声がな。(*゚Д゚)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中