ベンチマークと今後の検討事項など

CrystalDiskMarkでHDD/SSDのベンチマークを取ってみた。
以下、参考程度に。

WDC WD4000KD-00NAB0
————————————————–
   Sequential Read :   58.834 MB/s
  Sequential Write :   58.983 MB/s
Random Read 512KB :   23.298 MB/s
Random Write 512KB :   39.155 MB/s
   Random Read 4KB :    0.568 MB/s
  Random Write 4KB :    1.416 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2009/01/20 13:16:39

Matrox 6H400F0
————————————————–
   Sequential Read :   72.326 MB/s
  Sequential Write :   69.314 MB/s
Random Read 512KB :   28.553 MB/s
Random Write 512KB :   52.217 MB/s
   Random Read 4KB :    0.524 MB/s
  Random Write 4KB :    2.661 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2009/01/20 13:20:40

WDC WD6400AAKS-00A7B0
————————————————–
   Sequential Read :  103.139 MB/s
  Sequential Write :  104.858 MB/s
Random Read 512KB :   48.787 MB/s
Random Write 512KB :   74.898 MB/s
   Random Read 4KB :    0.707 MB/s
  Random Write 4KB :    2.085 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2009/02/01 4:35:01

I-O DATA HDZ-UES IEEE 1394 SBP2
————————————————–
   Sequential Read :   40.258 MB/s
  Sequential Write :   30.385 MB/s
Random Read 512KB :   25.426 MB/s
Random Write 512KB :   28.929 MB/s
   Random Read 4KB :    0.523 MB/s
  Random Write 4KB :    1.468 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2009/02/01 4:41:23

WDC WD10EACS-00D6B0
————————————————–
   Sequential Read :   88.214 MB/s
  Sequential Write :   85.540 MB/s
Random Read 512KB :   38.004 MB/s
Random Write 512KB :   60.887 MB/s
   Random Read 4KB :    0.523 MB/s
  Random Write 4KB :    1.979 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2009/02/01 4:45:57

Silicon Power SP032GBSSD650S25
————————————————–
   Sequential Read :   32.855 MB/s
  Sequential Write :   26.146 MB/s
Random Read 512KB :   32.395 MB/s
Random Write 512KB :   22.580 MB/s
   Random Read 4KB :    5.343 MB/s
  Random Write 4KB :    1.917 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2009/02/01 4:56:19

RamPhantm3 RAMDISK 1022MB
————————————————–
   Sequential Read : 1597.698 MB/s
  Sequential Write : 1204.056 MB/s
Random Read 512KB :  902.620 MB/s
Random Write 512KB :  816.006 MB/s
   Random Read 4KB :   10.520 MB/s
  Random Write 4KB :   10.238 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2009/02/01 4:49:24

システムドライブの高速化を検討中、について
システムドライブは 7,200rpmのHDDを使用していますが、ぶっちゃけボトルネックっぽい。
ここは SSD化するか?と思いましたが、基本的に OS設定とかあまり弄ってなくて
さらに数年使い続けている OS設定なので、SSD化に伴う OS設定の変更とかとっても面倒です。
で、考えたのが、10,000rpm SATAの WD VelocRaptorをシステムドライブにしてみようか?と検討してます。
HDDの速度を左右するのは、勿論回転速度やキャッシュコントロールにあるとおもいますが
一番大事なのはシークタイムとかレイテンシの値が、どれだけ小さいかによるんじゃないかと考えてます。
まぁ、回転速度が上がればシークタイムは少なくなるんですけどね。(=ω=)
話を戻すと、システムドライブを WD Veloc Raptorにする際の問題点は三つ。
ぶっちゃけ、回転数増加による騒音・振動、あとは消費電力の増加でしょうか?
消費電力はまぁ妥協できるとしても、騒音はちょっといただけないし、何より振動により故障しやすくなるのが怖い。
あとは、取り付けた周囲の機器に影響とかあると怖いですからねぇ。
まぁ結論としては、レビューや使用感をチェックしてよく考えた方がよさそうですね。(`・ω・´)

SP032GBSSD650S25について
JMicron製「JMF602」チップコントローラー起因のプチフリーズがあるSSDですが
用途はVM Wareで仮想環境として使用するため、あんまり問題無い感じでした。
とは言え、仮想環境でも基本的に書き込みが発生するため、たまーにプチフリ起きるんですけどね。
ただ、4KBのランダムリードが速いので、仮想環境での Windows2003 Serverの起動が
60秒も掛からない感じでした。

そう言えば、PhotoFastのV2に JMF602使われていた件については
どうやら内部で RAID0にしているため、プチフリ対策をしている模様です。
でも JMF602使っているのは否めないんですが…つーかイメージが悪いよね JMF602って。

ちなみに本命は 1.8インチのSSDで Lifebook Pを SSD化させることなので
まだもうちょっと製品が出回るまではおあずけと言ったところですね。
…正直、仕事で使用している ThinkPad X200sを SSD化してヒャッホウしたいところではあるんですが。
流石に毎日使用しているノートのデータ移行とかメンドイですね。’`,、’`,、(ノ∀`)’`,、’`,、

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中