Borderlands 三度目のエビ戦。

エビ強いですエビ。
エビゾウじゃないほうです、ハイ。

と言うわけでレベルも十分に上がりましたので、3度目のエビ戦に突入。
Borderlands_Lilith_三度目のエビ_01

最初はレベルも上がったし大丈夫だろう!と思って気楽に突入したんですが
エビさん、マジぱねぇっす。
Borderlands_Lilith_三度目のエビ_02

エビとエビ取り巻き(小エビ2種・エビフライ)それぞれの属性が

・エビ本体    無属性でOK
・小エビ(紫) 酸属性が有効
・小エビ(緑) 火属性が有効
・エビフライ   電撃属性が有効

となっているので、装備も自ずと上記の装備を調えていくわけです。
が、単純に装備を調えれば適当でも倒せるような、甘いボスじゃなかったと言う事ですかね。

基本、エビ本体と取り巻きとして、常時小エビ(紫・緑)とエビフライがランダムで3匹popします。
取り巻きは倒してもすぐにランダムでrepopします。
エビ本体を倒すと取り巻きも一緒に消滅します。
小エビ(紫)はエビ汁を飛ばしますが、移動が遅いです。
小エビ(緑)はエビ汁は飛ばしませんが、移動は早めです。
エビフライは隙あらばI can fly!!!して、移動はチョッパヤです。
と言う前提を元に、Co-op時の動きなどを考察をしてみようと思います。

場所に着くと本体と取り巻き3匹が出現するので、まず狙撃班は安置(ボス初期位置に向かって左後ろ側)に移動。
囮班は、取り巻きとボスを出来る限り(可能なら5秒ほどは確実に)引きつけて外周を走る。
狙撃班がしっかり安置で隠れられれば、本体と取り巻きは確実に囮班に向かってくるハズなので
引きつけた後に囮班がPhasewalkをしたとして、ボスと取り巻きはその間動きを止めると思われる。
狙撃班はそのまま安置に隠れたままエビ本体を狙撃し、囮班は逃げながら取り巻きを調整する。
取り巻き調整は、小エビ(緑)とエビフライは速攻で倒し、小エビ(紫)はhealthを半分程度まで削って放置。
ただし、小エビ(紫)はエビ汁を投げてくるので、直線的に移動は厳禁。(本体も同様に汁を投げてくるので同じような対応を)
取り巻き調整時にエビフライなどを倒すとすぐrepopするため、狙撃班の近くにrepopする場合があるが
狙撃班は落ち着いて対処する。

↑ 火力的に足りるかどうかはLilith使いとしては不明なので適当に書いてるけど、囮班が対処しようとすると
多分エビ本体を狙撃班の近くまで誘導しかねないので、なるべく各個撃破して貰うのが理想。

要するに、取り巻きは囮班、エビ本体は狙撃班、と言う分担で何とか出来ない物か、と思って考察してみました。
適当すぎるところもあるので、とりあえずはチャレンジしてみて修正ってところでしょうか、ね。( ´ー`)yー~

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中