仕事用にNUboardとCam scannerを揃えてみました。

Amazonから注文しておいた NUboard が届いたので
明日からプロジェクトでより活用できるよう色々と調べてみました。

20130304-004517.jpg
※ NUboardは欧文印刷株式会社から発売されたノート型の多目的ホワイトボードです。

すると、NUboard公式サイトでデジタルスキャナアプリの紹介記事があったので
iOS版 Cam Scanner+を購入してちょっと触ってみました。
お値段はiPhoneとiPad(HD)の両バージョン共に 450円なりー!ヽ(°ω°)ノ

iPhone版 Cam Scanner+
iPad版 Cam ScannerHD Pro
※ なおキャプチャはiPad版を使用しています。

なお、これが今回の対象の紙媒体。

20130304-010834.jpg

まずは取り込みたい媒体をカメラで撮影し
画面の通り媒体の四隅をアプリで設定してトリミングします。

20130304-005556.jpg

続いてトリミング結果を明るさ・コントラスト等調整します。
ちなみに、標準でプリセットも揃っているのでプリセット選択のみでも綺麗に設定されます。

20130304-005938.jpg

最後に手書き挿入したり、OCRで文字を認識させてファイル内部に保存しておく事も可能。
OCRで認識した文字列は図の通り黄色のマーカーで確認出来ます

20130304-010339.jpg

20130304-010649.jpg

20130304-011053.jpg

iPhone版もOCRの文字認識もこの通り。

20130304-013549.jpg

‘`ィ (゚д゚)/ こんな感じで保存出来ました。
ドキュメントに [OCR] 表示がついているドキュメントは
検索ボックスから文字列を検索する事が出来ます。

20130304-011526.jpg

保存されたドキュメントは、AirPrintやメールしたり
事前に登録したストレージサービスにアップロードする事が可能です。

20130304-011749.jpg

登録可能なストレージサービスは以下の通り。

1. box
2. Dropbox
3. Evernote
4. Google Drive

早速、boxへPDFとしてアップロードをしてみました。
box上で確認してみた結果は以下の通り!d( ^ω゚ )バッチリ!!

20130304-012927.jpg

また同一のWiFi環境にiPhone/iPadとPCがあれば
PCへドキュメントを共有する事も出来るようですね。(∩´∀`)∩ワーイ

20130304-013339.jpg

[WiFiで共有]をオンにし、表示されたアドレスをPCのブラウザに入力する事で
ブラウザ経由でドキュメントをダウンロードする事が出来ます。
なお、原因不明ですがiPadから共有出来なかったので、iPhoneから共有し
ノートPCのGoogle Chromeで共有を確認しました。

20130304-015203.jpg

明日から仕事が捗りそうです。\\\\└(‘ω’)」////

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中