Logicool Mini Boombox キタ――(゚∀゚)――!!

先日楽天のセール期間中に注文しておいた
Bluetooth Speakerが届きました。(∩´∀`)∩ワーイ

購入したのはLogicoolのMini Boombox TS500RD 赤いサイドが小憎いデザイン。
最安値は大体 こんな感じ で、楽天で購入した時の値段が若干安かったです。

20130306-213853.jpg

まず開封した状態から。
スピーカーの大きさは大体手のひらサイズで、私の手のひらでも楽々!
ただ経験則からこの位の小さなスピーカーだと音質がちょっと心配。
事前に調べた結果では、割と高評価が多かったのですが、どうなることやら?

ちなみに買ったあとで気が付いたんですが
Mini Boomboxはハンズフリーに対応してマイクを内蔵しているようで
電話が掛かってくるとそのままスピーカー越しに通話が出来るとの事。
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

いやあ、滅多に使わない機能だとは思うけど、小さいのに機能的になったなぁ。

20130306-214152.jpg

う… 解っていたけど充電がmini USBなんだねこれ。Σ(゚д゚lll)ガーン
最近はMicro USBが多いので、充電時に専用で持ち歩くのはちょっと頂けない。
まぁ妥協案としては、付け替えて口を切り替える充電ケーブル買う、かな?

20130306-213001.jpg

本体上部がタッチパネルになっていて

ハンズフリー・通話
再生・一時停止
次曲・前曲
ボリューム

上記の操作が出来るようになっています。
反応が悪いかな?と思っていましたが、ハンズフリーの辺りに薄い突起があり
ボタンの表示が消えている場合は、その突起部分を軽く触れると操作可能に。
表示中のボタン操作は、しっかり押さなくても軽く触れる程度でも反応します。

20130306-215140.jpg

iOSデバイスでのペアリングはセキュリティコード不要で接続出来ます。
ただ複数ペアリング記憶が出来ないので、別の機器に繋ぐ時は毎度要リセット!
まぁその辺りはお値段相応という事で。(∀`*ゞ)テヘッ

ペアリングが完了すると、スピーカーから可愛い音が鳴りまして
切断時やリセット時にも別の音が鳴るので解りやすいですね。

20130306-215804.jpg

ペアリング完了したので
iOSデバイス上から出力先としてMini Boomboxが登録されているのを確認。
Musicを起動するとボリュームの右隣に[▲]が表示されるので一目瞭然!(∩´∀`)∩

なお、ペアリングが完了した時点でデフォルト出力先が切り替わるようで
Mini Boomboxへ出力させる場合は特に設定する必要がありません。
逆にペアリング中にiOSデバイスから出力させたい時には設定の変更が必要です。

操作については言うまでもなく
iOSデバイスをスリープ状態にしても操作はMini Boomboxのタッチパネル上でOK。
スタンドに刺したまま操作はスピーカー…こんな使い方が私の主流になりそうです。

さてさて、気になる音質は?
評価でも「低音が良い」とあったように、低音のパワーは十分に出力されていて力強く
曲によっては高音がこもる様な感じがありますが、気にならないレベルでした。
何より、iOSデバイスの出力ボリュームが50%以上になる辺りで重低音が感じられ
十分に大音量も耐えられる設計になっているようで、満足できる音質で安心しました。

イージーリスニングから深みのあるオーケストラ、果ては電波ソングまで再生し
余程音質に拘りが無ければ、万人が十分に満足出来ると私はそう感じました。
Bluetoothスピーカーにしては値段もお安いですし、音質も十分、操作性も悪くないので
買っておいて損はないかも?な一品です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中