続Ailen Space Retroプレイしてみた

さて先日書いてみたAilen Space Retro
Ailen Space Retro (iTunes)
早速追加ステージを購入してプレイしてみました。

IMG_0141IMG_0140購入して追加されたLost in SpaceとDefenderです。
さてまずはLost in Spaceから。

IMG_0091ノーマルなステージとはガラッと変わり
兵装やシールドが一切ありません。

IMG_0138時間と共に機体耐久度が減っていくため
何とかして補給をしなければならないんですが…兵装が無いんですよね。

でも考えてみたら、隕石同士接触ダメージ判定があるので
隕石同士の接触で破壊されるとエネルギーが出るんですね。
なので、隕石を追いかけて破壊されたところにドロップされる
赤・青のエネルギーを回収し、命をつなぎながらサバイバルする。
そんなゲームなんですね。

シールドがないので、赤・青のエネルギーは
回復量の差のみ違いがあるようです。

  青 > 赤

青は一番大きい隕石が破壊された時にだけドロップされ
赤はそれ以外の隕石が破壊された時にドロップされます。

IMG_0139しかし赤をひたすら集めれば生き延びる事が出来るか?
と思いきや、中々どうしてシビアな設定になっているようで
赤を集めるだけでは追いつかず、適度に青を回収しないと
あっという間に燃え尽きてしまいます。

ちなみに画面はウッカリ隕石に自機が接触しちゃった図です。(∀`*ゞ)テヘッ

 
次にDefenderです。
実はこっちやりこみ要素多くて楽しいんですね。( ^ω^)

IMG_0137こちらもノーマルステージとは違い
兵装や操作は全て同じなのですが
とにかく移動エリアが狭く、中央にある惑星を中心に
上下左右1画面分くらいしか移動できません。
移動限界ラインが有り、超えると自爆してしまいます。(ノ∀`)アチャー

IMG_0136ゲームとしてはとにかく自機と惑星を飛来する隕石から守る。
自機も惑星も耐久度が設定されておりまして
自機に関してはノーマルステージと全く同じ仕様となっています。
惑星は自機以外の接触にダメージ判定が有ります。
(逆に言えば自機の攻撃や接触はノーダメージです)

時間経過とともに隕石の量が増えていく
とにかくサバイバルなやりこみ型な仕様のようですね。
なお、時間経過と共に量が増える以外にも
エネルギーのドロップ率も下がっていくので
最初は隕石の量が多くても同時にエネルギー回収で
主兵装打ち放題!だったのが、時間経過とともに
節約しながら撃ち、エネルギー回収は一気に大胆に!
そんな感じにプレイスタイルが刻々と変わっていきます。

なおステージクリアはないので、自機のレベルアップは
隕石破壊したドロップアイテムの中に
自機を強化するアイテムがあるため、それを回収して強化します。
副兵装のAmmoも同様によく落ちる仕様となっているので
適度に撃ち適度に回収していくのが効率良さそうです。

ちなみに、一番ドロップするアイテムはボムです。(∩´∀`)∩
ヤバイ時は設置しまくってドカーン!が効果的です。

IMG_0135なお、ドロップアイテムの中には

 ・惑星から近い隕石に向けてレーザー
 ・惑星と自機にエネルギーリンクを張る
  (実はこれ効果よく解ってない)

と言うものがあるので
ドロップしたら、余裕が有れば回収すると攻略が楽になります。
ちなみに後者の惑星と自機にエネルギーリンクを張るアイテムは
推測するに

 ・惑星と自機に対して一定時間無敵シールド
 ・惑星と自機の耐久度回復速度が上がる

どちらかだと思うんですが、効果見てる隙がないので…。。゚(゚´Д`゚)゚。

 
そんなこんなでやり込んでみたんですが
30分位プレイして良い記録が出たので晒してみます。

IMG_0127IMG_0128プレイ人数が少ないからまあこんなもんかー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中